早すぎない生前整理

ここでは生前整理の必要性についてアドバイスしています。

近年では、自宅を売却して老人ホームなどの施設に移って生活する方もいるかと思います。こういった場合、施設に持っていく物の量は限られますので、業者に依頼して生前整理で元の家の荷物を片付ける方も多くいるようです。
普段から物を片付けるように心がけていれば、もし業者に依頼した時の費用も少なくて済みますし、また家の中が物で溢れかえっていると、つまづいて転倒し怪我をする危険性もあります。
そこで、整理に対するアドバイスとして、一気にやる必要はなくて元気なうちにストレスにならない程度で、毎日少しづつでいいので片付ける習慣を身に着けるということ。また、完璧を目指す必要はなく、家族の物は無断で片付けないということです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る